代表取締役

坂本長七

会社は利益を出すことが重要です。

でもそれ以上に重要なことは「人を幸せにしているか」ということだと思っています。

 

子供の頃に教わった「他人を思いやる気持ち」や「正直に生きる大切さ」は

社会に出て働きだすと、そんなことよりも売上や生産性を重視され求められ、

気が付くと「あんな大人にはなりたくない」と思っていた大人にどんどん自分が染まっていっている。

多かれ少なかれ、そんな風に感じたことはないでしょうか。

特に会社の為に役に立とうと頑張ってきた人に多いのではないでしょうか。

 

もちろん、ガラス工房長七屋でも売上や生産性はとても重要だと考えていますし、実際社内でもスキルアップしてもらう為の研修も行っています。

ですが、全ての仕事の目的は「人が幸せになる為のものである」と弊社では考えていますので、

全スタッフがここを意識して働けるように日々取り組んでいます。

人とは、お客様。取引業者様。そしてスタッフ一人一人。長七屋に関わるすべての人を指します。

 

13年前に2人でスタートしたガラス工房長七屋は今、30名にまで増えました。

まだまだ小さい会社でできることは限られていますが、今後も一人でも多くの人を幸せにできる、そんな会社を目指して、

弊社の考えに共感して頂ける仲間を増やして更にパワーアップしていきたいと思っています。

LINE UP

ラインナップ

LINE UP ラインナップを見る