blog

ブログ

2019.03.18

長持ちさせるお手入れ方法

ホタルガラスをご購入いただいたお客様からお手入れ方法についてご質問頂きます。
せっかく気に入って買ったのにすぐに傷んでしまっては本当に残念です。
今日は少しでも長くご愛用頂けるように出来るだけ簡単に分かりやすくアドバイスさせて頂きます。

と言っても、実はホタルガラスそのものは劣化することがありません。
ほとんどの劣化で傷んでしまう部分は、金具の部分やコード(ひも)だったりします。
ガラスそのもののお手入れは、劣化しないのでたまに布などで軽く拭くだけで十分です。
金具部分に関しては種類などにより少しお手入れ方法が違いますので別々に説明すると…

当社が取り扱っている金具を大きく分けると、
⓵真鍮にロジウムコーティングされたもの
⓶シルバーにロジウムコーティングされたもの
⓷真鍮に金を圧着(フィルド)させたもの

この3種類がございます。

その前にロジウムについて少し説明しますと、
ロジウムは銀白色の金属でレアメタルであり、耐食性、耐摩耗性に大変優れています。
またアレルギー反応も起こりにくく、その優れた特性から装飾用品、工業用品に大変重宝する
コーティング(メッキ)材として利用されています。
ただ最近では代用ロジウムなる安価でも機能性は格段に下がってしまうものが多く出回っていますので注意が必要です。

⓵真鍮にロジウムコーティングされた金具やチェーンのお手入れ方法ですが、耐摩耗性に優れたロジウムでもやはり厚さは2ミクロン程度なので、研磨材や研磨剤入りの布ではなく柔らかい布で優しく拭くことをお勧めします。(元となる金属が真鍮ですからロジウムが削れてしまうと下地の茶色がでてきて目立ってしまうので)
それと、お風呂などに入る時などは外すことをお勧めします(こちらも出来るだけ摩耗することを避ける)

⓶シルバーにロジウムコーティングされたものに関しては、1と同じようなお手入れが基本となりますが、シルバーもロジウムも同じ銀色になりますので、コーティングが摩耗しても分かりにくくはあります。
ただシルバーは本来、空気と触れさせていると硫化という化学反応で変色を起こしてしまいますので、コーティングを削らないようにゴシゴシせず柔らかい布でふいてあげることをお勧めします。ちなみに当社のシルバー商品は全てロジウムコーティング&更に劣化を防ぐコーティング剤で仕上げていますので、より長くきれいな状態でお使いいただけます。

⓷真鍮に金を圧着(ゴールドフィルド)されたものは、金メッキの厚さの20倍から30倍の厚みがあり、普段使いでメッキ層が摩耗することはほとんどありません。
お手入れに関しても中性洗剤を40度ぐらいのお湯につけ、使わなくなった歯ブラシで叩くように軽く磨いてあげるか、
洗剤に重曹をいれてペースト状にし、ゆっくりこすり洗いするのがお勧めです。

参考にしていただけると幸いです。

長七屋では購入後の不具合はもちろん、変色してしまっただけの場合でも、できるだけ無償で修理、交換サービスを行っております。
こんなことでも?って、思うようなことでも気軽にご相談ください。

―ガラス工房長七屋 お客様相談窓口(0120)141-007―

LINE UP

ラインナップ

LINE UP ラインナップを見る